ウェディングケーキにある素敵な意味

query_builder 2021/09/09
ブログ
ウェディングケーキにある素敵な意味

ウェディングケーキにある素敵な意味



様々なデザインがあるウェディングケーキ


お花やフルーツで飾られているケーキ

オリジナルデザインでこだわりたいという新婦様も多いです。


そんなウェディングケーキにも意味があります。




【ウェディングケーキ】


披露宴で登場するウエディングケーキには


「幸せをみんなで分かち合う」

「人生の幸福や繁栄、豊かさの象徴」


というふたつの意味が込められています。



3段タイプ

ウェディングケーキの定番となっているのが「3段ケーキ」


3段のケーキには、ちゃんと意味があるんです。



一番下の大きな段を「一段目」

真ん中の段を「二段目」

一番上の小さな段を「三段目」


という風に数えます。



そして、各段にある素敵な意味をご紹介します。



1番下 

参列してくれたゲストと一緒に食べるケーキ


2段目 

参列できなかった方へ配るケーキ


3段目 

新郎新婦が記念日に食べたり

生まれてきた子供に食べさせるケーキ



ウェディングケーキは「幸せ」の象徴「幸せのおすそ分け」です。




シュガーケーキを飾る砂糖細工の部分は、

状態が良ければ長く保存できるとも言われています。



後日参列できなかった人に配ったり

記念日に食べたりということが可能だったんです。



現代の生ケーキは、そんなことはできませんが

新郎新婦が「ファーストバイト」でお互いに食べさせたり

デザートとしてゲストにふるまったりします。




魔除けになる 西洋では


「悪魔は甘いものを嫌う」という言い伝えがあります。


幸せいっぱいの新郎新婦に悪魔が近寄らないようにと

二人の近くに甘いケーキを置いたという説もあります。


NEW

  • something hour・サムシングフォー

    query_builder 2021/09/15
  • リゾートウェディングにあるメリット・デメリット

    query_builder 2021/09/13
  • リゾートウェディングならではの魅力~なぜ人気なのか意外と・意外とリーズナブル~

    query_builder 2021/09/13
  • 結婚式の準備~流れ

    query_builder 2021/09/10
  • 憧れの結婚式をスムーズに進めるために~2人で話し合っておくこと~

    query_builder 2021/09/10

CATEGORY

ARCHIVE